メルマガ

汗、汗、焦っ

こちらはメルマガで配信された記事になります。

 

こんにちワイン
おかるです。

なんか暑いですよね。
暑すぎて汗だらけで

焦りませんか?

↑無理矢理感、、、。

いや、なんかね。

この業界って焦りませんか?

わたしは焦ってばかりいました。
なんか焦るんですよ、稼げないと。

なんで毎日毎日記事書いてるのに
稼げないだろうって。

ようやく動き出したアドセンス報酬だって
ようやく数十円とかね。

チロルチョコ祭りとかいつまでも言ってる
自分が情けない、、、。(気づけば一人)


チロルチョコ今日はいくつ買える!
みたいなのが流行ってた。

いつまでも発生しないASPの管理画面とかね。

「わたしの管理画面だけ壊れてるんじゃないの?!」

って

「ASP管理画面 壊れる」

とか一人で検索したりしてさ
(担当者とかいないから聞けない)

そうこうしてるとさ。

入った塾とかで

〇〇万達成しましたー

みたいな成果報告なんかSNSで見かけるように
なるわけで。

「おめでとうございます!」

とはコメントしつつも、悔しくて悔しくて
たまらんわけですよ。

悔しくて悔しくたまらなくなった後は

il||li _| ̄|○ il||li  落ち込む

の繰り返し。

・わたしなんかにできるわけないよな、、、。
・みんなすんごい人なんだろうな、、、。

そもそもパソコンも使えないくせに
稼ごうなんて甘いよな。

マニュアルの1文節読み解くのに、
用語調べるだけで2時間とかかかって
んじゃないよっ!

コピペとは、、、
クロームとは、、、

ってね。

でもでもでもでも

辞めれないわけで、だから

焦るっ!

・なんかいい方法もっとあるんじゃないの?
・なんかすんごいやり方あるんじゃないの?
・なんか魔法とかみんな使ってるんじゃないの?

とキョロ(・_・。)(。・_・)キョロ

・たったこれやるだけで〇万!
・寝ながら100万!
・飲みながら30万!

とかの誘い文句にふらふらしてさ。

旦那さんに内緒で今度こそっ!

ってこっそり教材買ったりして。

そして、、、さらに

焦る焦る焦る焦る焦る。
焦る焦る焦る焦る焦る。
焦る焦る汗る焦る焦る。

そうこうしてると、どんどんよさそうな
情報がわんさかやってくるじゃないですか?

こっちのみーずはあまいぞ
あっちのみーずもあまいぞ

うん、
あのね

言うよ。

うまい話ってないよ(・_・)

そしてそれを1番よく知ってるのって
稼げてる人たちだと思う。

わたしだって1記事で150万!
とか涼しい顔で言ってるけどさ。

1記事で150万というのは本当。

だけど

1記事書いてSNSで1投稿して150万
になったわけじゃないからね。

SNSの投稿は動き出すまでは
1日2投稿くらいはしてました。

そして3か月間くらいは
グッとSNSのことばかり
考えて考えて考えて
あれこれあれこれ
やってました。

わたしはブログアフィリエイトしか
知らないけどさ。

ブログアフィリエイトに関して、
楽して稼げるなんてことない!!!

ただ、動き出したらそのあとは
かなり楽。

遊んでても発生してるし
呑んでても発生してるし
寝て起きても発生してる。

楽になった状態だから
涼しい顔してるだけ。

動き出すまでは
泥くさいのなんのって。

動き出す前までは
本当にテコでも動かないから。

どんなにやってみても
うんともすんとも言わない
月日があるから。

でもそれが正常なの。

だからできないからって
焦る必要なんてないよ。

焦るよりも、いま信じてやっていること
をとりあえずじっくりとやってみる、

これが1番なんじゃないのかなって
思ってます。

ただ、間違えた道をひたすら
進んでいる人も多いから、
ここだけは要注意ね。

信用できる
実績のある人に

「進んでいる道は間違っていないのか?」
を確認することは大事。

焦っている時って
自ら情報の海へと飛び込みがちで
おぼれがちだから。


おぼれる前に
しっかりと自分が

どうなりたいのか?
どう在りたいのか?
どう進みたいのか?

を見極めることが大事です。

そこの軸がブレブレだと
とりあえず稼げればいい!

とあれこれやってしまって
なにも残らない状態に
なりがち。

いやむしろマイナスか。

ブログで稼ぐ!

なら難しいことなんてないし、
特別なこともしなくていいし、
ただやることは

届けたい人に
その人が欲しい情報を
届ける。

これだけ。
基本はこれだけ。

シンプルだけど
実はすごく難しいことかもね。

でもこれがわかれば
黙ってても銀行口座に
お金入ってくるからさ。

だからわたしは一発屋ではなく
他の案件でもきちんと継続して
稼ぎ続けることができているわけです。

なんかこの業界は焦るし
焦らされるわけで。

でも

焦る必要なんてないよ(・_・)

焦ってもいいことなんてひとつもないから。

この業界に6年以上もいて思うのは、
結局は軸がしっかりしている人は
残ってるよな、と思います。

まずはブログでどうやって
稼いでいきたいのか、
をしっかりとね。

ところであのさ。

「北風と太陽」

っていう童話知ってますか?

北風と太陽が旅人のコートを
どちらが先に脱がすか?
を競うお話ね。

最終的には太陽が勝つという
お話ですが。

稼ぎたい!

一心でなんとか稼ごうと記事書いても
それって北風がやっているようなこと
なんですよね。

旅人はコートを脱がされまい!
としっかりとおさえるわけです。

稼げている記事って太陽のようなことを
するわけですよ。

無理やり風でコートを吹き飛ばすようなやり方
ではなく、自然と相手がコートを脱ぎたいと
思わせるような状況を作るわけです。

稼ぐために記事を書くのは当然だけど、

なんか北風みたいにビュービュー風吹かせて
「買えー、買えー」
の記事ってよく見かけるなって。

でも、わたしも担当者さんからお願い
された案件の記事とかって、気づくと
そうなってる。

そして全然売れない(・_・)

自分ではなかなか気付けないポイント
なんだけど、自分主体ではなく読み手
にとったらこの記事って?

のような視点で見られるといいですよね。

では、暑さに負けないで。
情報の海におぼれないで。

また~~~